2015年7月26日日曜日

movie607 『偽りなき者』 デンマーク/日本公開2013

子どもの世界観 大人の世界観

悪意は無い だからより厄介だ

・・・辛すぎる

【概要】                    

原題: Jagten (2012/デンマーク) 106分

監督・脚本: トマス・ヴィンターベア

出演者: マッツ・ミケルセン、アニカ・ヴィタコプ

無実の人間の尊厳と誇りを懸けた闘いを重厚に描いた人間ドラマ。子どもの作り話がもとで変質者扱いされてしまい、何もかも失い集団ヒステリーと化した世間から迫害される男の物語は、第65回カンヌ国際映画祭で主演男優賞はじめ3冠を達成した。孤立無援の中で自らの潔白を証明しようとするが...
IMDb】 8.3/10 from 135,476 users
映画生活】 76点 - 58人
【感想】                    

主演のマッツ・ミケルセン、彼が凄くセクシー(私にとってはだけど)で、心をぎゅっとわし掴みにされてドラマの中に持っていかれてしまった。それに、’事件’の発端になる女の子役のアニカ・ヴィタコプ、彼女の強い眼差しにも惹き込まれてしまい、嘘をついて憎らしさを感じる反面で、同情だけでなく共感もしてしまった。

さくら好み ★★★★


映画を観ている者には「事実」が分かっているので、観ていてムカムカ、イライラしないわけではないが、もし自分がこの町の住人だったら彼らと同じように彼に疑いを持ったに違いない。小さな町で皆が顔見知りという舞台設定が、彼を追い詰め、そして救いにもなっていた。

終り方がまた秀逸で、あれこれ考え込まされた。

【備忘録】                                          

カンヌ主演男優賞受賞のマッツ・ミケルセンが語る「偽りなき者」
映画.com
2013年3月15日

——観客がやるせなさと行き場のない怒りを覚えるような作品ですが、こうした激しい感情を抱かせる作品に興味を引かれるのですか。

「うん、いろいろな意味で挑発的な作品が好きだ。自分もこの脚本を初めて読んだとき、とても怒りを覚えたよ。でも演じる立場としては、そのフラストレーションがモチベーションになった。この脚本の素晴らしいところは、誰も本当の悪人はいないということ。みんな子供を愛しているがゆえに彼女を信じるし、すべては誤解ゆえに起こる。監督とはルーカスのリアリスティックな反応について何度も話し合った。リアルであることがもっとも重要だった」

——この映画は、人々が信じる真実というものがいかに不確かであるかを物語っていますね。この作品をやったことで、こうしたテーマに対するあなた自身の見方が変わることはありましたか。

「もともと俳優というものは、真実ととても“自由な関係”を保っている。俳優の仕事とは嘘をつくことだからね(笑)。この仕事をするなかで僕が理解したのは、真実はひとつではなく、たくさんあるということ。つまり僕が経験したことは僕の真実なのであって、その経験は人によって異なる。でも僕自身はいつも、人が真実だと言うことに対して鵜呑みにしないようにしている。ただし子供の話を聞いてやることは、それが本当かどうかは別にしてとても大切だと思う」

デンマークの児童福祉
EMBASSY OF SWEDEN  TOKYO
2014

デンマークも子どもを大切にする国です。体罰禁止は1997年です。ソーシャルサービスでは、人口900人に対して1人の職員が日本の5倍程度の対応をし、親として欠陥家庭には、週5日8時間ヘルパーを派遣して親たちを教育し、DV常習者治療、母親や子どものグループ治療組織もあります。スウェーデンはほとんどが里親ですが、デンマークには乳幼児施設もあります。

「デンマーク児童性愛者協会」
wiki

1985年設立の「デンマーク児童性愛者協会」Danish Pedophile Association は、2004年に解体。

デンマーク
デンマーク大使館

デンマークは、スカンジナビアと呼ばれるヨーロッパ北部に位置し、北はノルウェー、東はスウェーデン、南はドイツと国境を接しています。総面積は4万3,098 km2。ユトランド半島と407の島々からなり、そのうち70の島に人が居住しています。

国土は大半が平地です。気候は温帯に属し、温暖で雨の多い冬と、涼しい夏が特徴です。

人口560万人のデンマークは、世界で最も小さな国の1つです。人口の約4分の1が首都コペンハーゲンに住み、87%が都市部で生活を営んでいます。

公用語のデンマーク語は、ノルウェーやスウェーデンといった北欧諸国の言葉とよく似ています。

デンマーク社会
wiki

ノルディックモデルの高福祉高負担国家であり、高齢者福祉や児童福祉が充実しており、国民の所得格差が世界で最も小さい世界最高水準の福祉国家である。市民の生活満足度は高く、OECDの人生満足度(Life Satisfaction)ではスイス、ノルウェーに次いで第3位、世界幸福地図では世界178ヵ国で第1位(2006年)、世界価値観調査での幸福度(Happiness)はアイスランドに次いで第2位(2005年)であった。

デンマークはデンマーク人による単一民族国家であり、2009年の統計によると全人口の90.5%を占める。残りの9.5%、526,000人を移民とその子孫が占める。アジア、中東からの急激な移民増加を受けて社会問題が発生した影響で、欧州一とも言われる厳格な移民法が成立した。現在、デンマークへの新規移住は不可能ではないが難易度が高いとされる。

「Hygge(ヒュッゲ)」
デンマーク大使館

デンマーク人のライフスタイルでとても大切にされているのが「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉。この言葉は英語でいう「Coziness」、つまり「居心地の良い雰囲気」というような意味になります。

Hyggeを表す内容は、たとえば家族や親しい仲間とおいしい食事を楽しみ、キャンドルの灯った暖かい雰囲気のなかでくつろぐ、といったところでしょうか。家族や友人が集まって祝うクリスマスはHyggeの典型と言えるでしょう。

英語は通じる?デンマークの言語事情について
旅サポ
2014/10/13

小学校高学年から中学生くらいの年齢になると、英語の他にフランス語やドイツ語等といった第二外国語の教育も始まるようですが、この頃にはほとんどの子供たちが会話を中心とした英語でのコミュニケーションには苦労しないレベルに達しているといわれています。

また、日常生活においても、デンマークではアメリカやイギリスの英語のテレビ番組が吹き替えられることなく、英語のままデンマーク語の字幕付きで放送されるようです。常日頃から英語の発音に慣れ親しみ、学校以外の場所でも自然に英語を身に着けることのできる環境にあるのですね。

こういった熱心な教育の成果か、現在のデンマークにおいては、街中でおおよそ50歳以下くらいの若い世代では、国民のほぼ100%が英語を話すといわれています。